篠塚 康典

篠塚 康典

麻布大学 獣医学部獣医学科 獣医衛生学研究室 准教授

フォロー

0 人にフォローされています

乳房炎について学ぶ【第5回】大腸菌性乳房炎について

乳房炎について学ぶ【第5回】大腸菌性乳房炎について

乳房炎は微生物(多くは細菌)が乳房内に侵入することで引き起こされる病気ですが、原因となる細菌はさまざまであることが知られています。 酪農家の方や関係機関のみなさんによる乳房炎防除の継続的な取り組みによって、伝染性乳房炎は減少傾向にありますが逆に環境性乳房炎が問題となるケースが増えてきているのが実情です(伝染性/環境性乳房炎の分類は、「畜産ナビ第1回」乳牛の乳房炎 ~日本の現状~、を参照してください)。 今回は、環境性乳房炎のなかでも「大腸菌性乳房炎」について説明したいと思います。
篠塚 康典 | 313 view
1 件