野地 智法

野地 智法

東北大学 大学院農学研究科 教授

フォロー

0 人にフォローされています

乳房炎について学ぶ【第4回】乳房の免疫について

乳房炎について学ぶ【第4回】乳房の免疫について

泌乳期の乳房内には乳腺が発達しており、そこでは、乳タンパク質、脂質、糖質が合成されています。 一方、乾乳期になると、乳房内の乳腺は萎縮・退行し、脂肪組織や結合組織に置き換わります。外分泌腺である乳腺は、乳汁合成を担う腺房(乳腺房)と、乳頭口に乳汁を運ぶための導管(乳管)によって構成されています。 乳房の免疫機能は、腺房周囲の間質に存在する免疫担当細胞によって担われています。 本稿では、乳房の免疫について紹介します。
野地 智法 | 559 view
1 件