畜産ナビ編集部

畜産ナビ編集部

フォロー

0 人にフォローされています

第9回リモートによる情報配信会のご案内

第9回リモートによる情報配信会のご案内

12月の開催に引き続き、畜水産業界に関わる様々なお得意様に対しまして、 第9回情報配信会を企画いたしました。 国内外の最新情報や将来への課題など、 畜水産業界の皆様方のお役に立つ情報を発信してまいります。 是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。
繫殖と飼養管理 ー肉用牛編ー

繫殖と飼養管理 ー肉用牛編ー

今回は繁殖肉牛の飼養管理について考えてみたいと思います。 皆さんの農場に繁殖候補牛を導入したら、まずはいくつかのケアをしてあげましょう。
効果的なワクチン接種のポイント -豚編 -

効果的なワクチン接種のポイント -豚編 -

ワクチンの効果を最大限に発揮するためには、正しい保管・準備・接種方法を守ることが前提です。以前には動物用医薬品の保管のポイントをご紹介しましたが、今回はワクチンの準備から接種時のポイントを確認したいと思います。なお、ご使用に際しては各製品の添付文書をご確認ください。
スタートバック®を知る 1.製品のご紹介と国内の接種状況

スタートバック®を知る 1.製品のご紹介と国内の接種状況

日本初、国内で唯一承認されている乳房炎ワクチン“スタートバック®”についてご紹介させていただきます。
【終了しました】第8回リモートによる情報配信会のご案内

【終了しました】第8回リモートによる情報配信会のご案内

【終了しました】 10月の開催に引き続き、畜水産業界に関わる様々なお得意様に対しまして、 第8回情報配信会を企画いたしました。 国内外の最新情報や将来への課題など、 畜水産業界の皆様方のお役に立つ情報を発信してまいります。 是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。
鳥インフルエンザセミナー2021開催レポート

鳥インフルエンザセミナー2021開催レポート

2021年9月29日(水)に、「高病原性鳥インフルエンザ」(HPAI)に関する情報提供として、WEBセミナー『鳥インフルエンザセミナー2021』を開催いたしました。 合計で542名の方にお申し込みいただきました。 沢山のお申し込み、誠にありがとうございました。
畜産生産者が知っておくべき15の法律

畜産生産者が知っておくべき15の法律

畜産農場は、家畜の健康はもちろん、消費者の食の安全を意識し、衛生管理に取り組まなくてはなりません。 国も畜産を取り巻く環境の変化や新たな伝染病の脅威に対応すべく、家畜・畜産物に関する各種法令の見直しを行っています。 最近では、豚熱(CSF、旧豚コレラ)が国内で発生し、野生いのししへの浸潤も確認され、更なるまん延が危惧される状況から、令和2年6月30日に家畜伝染病予防法で規定されている飼養衛生管理基準が公布され、豚が7月1日、その他畜種が10月1日に施行されました。 生産者は家畜の衛生管理を的確に行うため、関連する法令とその内容について理解しておくことが大切です。せっかく衛生管理に力を入れていても、法令の内容を知っておかないと思わぬところで不備があったり、コンプライアンス違反となってしまうことも…。 この記事では、「伝染病の防止」「食の安全性の確保」「環境汚染への配慮」などの観点から、畜産農場が知っておくべき15の法律について解説します。
鶏用ワクチンの接種手順 ー皮下接種編ー

鶏用ワクチンの接種手順 ー皮下接種編ー

皮下接種について、ワクチンの振盪、鶏の保定など、正しい方法を理解していますか。 接種方法が適切でないと、ワクチンの効果が十分に得られない場合があります。 この記事では、頸背部中央への皮下接種の手順について分かりやすく動画でご説明します。 ご自身の手順を今一度見直してみてください。 なお、貯法や取扱い上の注意事項は製品によって異なりますので、詳しくは各製品の添付文書をご確認ください。
【終了しました】オンライン座談会 注目の酪農家に聞く『農場の改善方法について』

【終了しました】オンライン座談会 注目の酪農家に聞く『農場の改善方法について』

※本セミナーは終了いたしました。※ 出光興産株式会社様と共同でオンライン座談会を企画いたしました。 注目の酪農家に聞く『農場の改善方法について』をテーマに座談会を行います。 是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。
【終了しました】第7回リモートによる情報配信会のご案内

【終了しました】第7回リモートによる情報配信会のご案内

※本セミナーは終了いたしました。※ 8月の開催に引き続き、畜水産業界に関わる様々なお得意様に対しまして、 第7回情報配信会を企画いたしました。 国内外の最新情報や将来への課題など、 畜水産業界の皆様方のお役に立つ情報を発信してまいります。 是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。
農場の家畜防疫を強化!飼養衛生管理基準に取り組むときにやるべきこと

農場の家畜防疫を強化!飼養衛生管理基準に取り組むときにやるべきこと

「食の安全」が叫ばれる昨今、2020年(令和2年)7月1日には飼養衛生管理基準が改正され、畜産業界では家畜防疫の強化が求められるようになりました。飼養衛生管理基準を遵守することは、家畜の所有者が果たすべき義務。基準を満たせていないと、伝染病が発生した場合にまん延や被害拡大のリスクが高まってしまいます。 この記事では、家畜の所有者が飼養衛生管理基準に取り組むときに必要な準備について解説します。
【終了しました】第6回リモートによる情報配信会のご案内

【終了しました】第6回リモートによる情報配信会のご案内

※本セミナーは終了いたしました。※ 6月の開催に引き続き、畜水産業界に関わる様々なお得意様に対しまして、 第6回情報配信会を企画いたしました。 国内外の最新情報や将来への課題など、 畜水産業界の皆様方のお役に立つ情報を発信してまいります。 是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。
繁殖と飼養管理 ー豚編ー

繁殖と飼養管理 ー豚編ー

農場で長い期間働いてくれる繁殖雌牛や繁殖雌豚たちの能力を最大限に生かすために、そして少しでも繁殖に関する事故を減らすために、今一度、飼養管理について見直してみたいと思います。今回は母豚について説明いたします。
【終了しました】酪農生産性向上セミナー2021 ここは外せない、秋口に向けた飼養管理のポイント

【終了しました】酪農生産性向上セミナー2021 ここは外せない、秋口に向けた飼養管理のポイント

※本セミナーは終了いたしました。※ 出光興産株式会社様と共同で酪農生産性向上セミナー2021を企画いたしました。 秋口に向けた飼養管理のポイントをテーマにセミナーを行います。 是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。
鶏用ワクチンの接種手順 ー点眼投与編ー

鶏用ワクチンの接種手順 ー点眼投与編ー

点眼投与について、ワクチンの溶解、鶏の保定、点眼用器具の持ち方など、正しい方法を理解していますか。 投与方法が適切でないと、ワクチンの効果が十分に得られない場合があります。 この記事では、点眼投与の手順について分かりやすく動画でご説明します。 ご自身の手順を今一度見直してみてください。 なお、貯法や取扱い上の注意事項は製品によって異なりますので、詳しくは各製品の添付文書をご確認ください。
42 件