畜産ナビ編集部

畜産ナビ編集部

フォロー

0 人にフォローされています

畜産の悪臭対策におすすめ!消臭対策のプロが教える、効果を最大限にする消臭剤の使い方

畜産の悪臭対策におすすめ!消臭対策のプロが教える、効果を最大限にする消臭剤の使い方

農場における消臭対策のひとつに消臭剤を用いる方法があります。市販の消臭剤にはさまざまな種類があります。どれを選べば良いのか困ってしまった経験はありませんか? この記事では消臭剤の種類や、効果的な使用方法について専門家の意見を踏まえて分かりやすく説明しているので、ぜひご一読ください。
被害は想像以上に!日本の畜産の脅威となった4つの伝染病

被害は想像以上に!日本の畜産の脅威となった4つの伝染病

畜産業の歴史は、いわば“伝染病の歴史”。伝染病が発生するたびに対策を講じ、その教訓を生かして法律を改正しながらより良い環境を整えてきました。 家畜が法定伝染病として指定されている症状を発症した場合、飼養している全ての家畜を殺処分することが義務付けられているため、経営の根幹を揺るがす事態に陥ります。経営者はその脅威を十分に理解しておく必要があります。 この記事では、これまで日本の畜産業において脅威となった4つの伝染病について、その概要とともに感染の歴史を紐解きます。
家畜を伝染病から守るために遵守するべき飼養衛生管理基準の4つの分類

家畜を伝染病から守るために遵守するべき飼養衛生管理基準の4つの分類

家畜の所有者が伝染病の感染を防ぐために守るべき「飼養衛生管理基準」。2020年(令和2年)に基準が大幅に改正され、所有者は改めて農場の衛生管理状態を見直す必要があります。この記事では、改正後の飼養衛生管理基準で遵守するべき事柄を4つの分類に分けて解説します。
「家畜防疫に関する最新情報」はどこで見る?押さえておくべきおすすめの情報サイト

「家畜防疫に関する最新情報」はどこで見る?押さえておくべきおすすめの情報サイト

家畜防疫において重要になるのが「情報収集」。自分の地域や畜種ごとの状況を常に把握することで、いざというときでも早期に対策を講じ、被害を最小限に抑えることが可能です。また、法改正や助成金の給付といった情報も得ることも可能。こうした情報を得るために有効なのが、インターネットの活用です。 この記事では、畜産農場が家畜防疫に関する最新情報を知るためにチェックしておくべき情報サイトをご紹介します。
飼養衛生管理基準の改正内容とは?8つの項目を解説

飼養衛生管理基準の改正内容とは?8つの項目を解説

家畜の所有者が衛生管理において尊守すべき事項がまとめられた「飼養衛生管理基準」が2020年(令和2年)に改正され、一部の規定を除いて同年7月1日から施行されました(豚)。 ※(牛、水牛、鹿、めん羊、山羊)(鶏その他家きん)(馬):令和2年10月1日施行 さまざまな改正事項があり、中には家畜の所有者にとってインパクトの大きいものもあります。この記事では改正された飼養衛生管理基準の中から8つの項目を紹介します。
臭いにも違いが。畜産農場で発生する臭いの種類を徹底調査

臭いにも違いが。畜産農場で発生する臭いの種類を徹底調査

「農場で発生する臭いをどうにかしたい」「アンモニア臭の対策をしっかりしているはずなのに臭いが減らない」など、多くの農場の経営者を悩ませている臭いにまつわる問題。実は農場で発生する臭いには様々な種類があり、ひとつの臭いに対策をしただけでは効果があまりない場合があります。この記事では、農場で発生する臭いの種類と、畜舎や堆肥処理場などの施設ごとの臭いの違いについてまとめました。
畜産農場における臭いのクレームとは?よくあるクレームとその対処法

畜産農場における臭いのクレームとは?よくあるクレームとその対処法

クレームを受けたことがある農場は全戸数の約2%(※1)であると言われており、その半分程度は臭いに関係するものです。近年、宅地開発が進み、農場と住宅地などの距離が近くなったことにより生み出された問題もあります。この記事ではよくあるクレームとその対処法についてご紹介します。
飼養衛生管理者とは?選任が義務付けられた理由や管理者がやるべきこと

飼養衛生管理者とは?選任が義務付けられた理由や管理者がやるべきこと

2020年(令和2年)7月1日に飼養衛生管理基準が改正され、家畜の所有者に対して「飼養衛生管理者」を選任することが義務付けられました。飼養衛生管理者は一体どんな役割を果たし、何をしなければいけないのでしょうか? この記事では、飼養衛生管理者を選任する意味や、飼養衛生管理者の具体的な業務について解説します。
飼養衛生管理基準はなぜできた?成り立ちと伝染病予防のポイントを解説

飼養衛生管理基準はなぜできた?成り立ちと伝染病予防のポイントを解説

家畜の衛生管理に努めることは、畜産農場にとって最も重要な責務。そして、あらゆる家畜の所有者が遵守すべき事項として定められたものが「飼養衛生管理基準」です。 この記事では、飼養衛生管理基準が制定された背景や、家畜の衛生管理に取り組むことで実現できることについて解説します。
9 件